既に展開中の「WSD-F30」をベースに、ベゼルの内側にはナノ加工を施し、青い山々を模した深いネイビーを、全体を多層塗装によるミスティホワイトでまとめることで春霞を表現。モノトーンが基調のアウトドアファッションでも合わせやすい、シンプルなデザインに仕上がっている。

また、ベースモデル同様に、小型・薄型な作りかつ、充電の持ちが良いことも魅力のひとつ。「エクステンドモード」では、オフラインのカラー地図とGPS機能を一回の充電で最大3日間、モノクロ液晶で時刻とセンサー情報を表す「マルチタイムピース」モードでは、時刻・気圧・高度・方位などの情報を一括表示しても約1ヶ月の電池寿命と、電力消費を抑えながら知りたい情報を得られる。

さらに、防汚コーティング対応を施した静電容量式タッチパネルや、マイナス10℃の環境まで対応できる耐環境性能などアウトドアシーンに適した機能が満載。大自然をよりダイナミックに楽しめるだろう。

希望小売価格は67,100円(税込)。世界限定1,000個販売のため、気になる方は早めにチェックを。日本ならではの美しい情景を落とし込んだデザインに酔いしれてみては。

【製品概要】CASIO
機種名:WSD-F30-WE
メーカー希望小売価格:67,100円(税込)
発売日:3月20日
販売個数:1,000個
防水性能:5気圧
耐環境性能:MIL-STD-810G(米国防総省が制定した米軍の物資調達規格)準拠、耐低温仕様(-10°C)
ディスプレイ:1.2インチ 2層ディスプレイ、カラー有機EL(390×390ピクセル)+モノクロ液晶
タッチパネル:静電容量式タッチパネル(防汚コーティング対応)
GPS: 搭載(GLONASS、みちびき対応)
カラー地図機能:搭載(オフライン対応、最大5ヶ所まで保存可能)
センサー:圧力(気圧/高度)センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、方位(磁気)センサー
マイクロフォン:搭載
バイブレーター:搭載
無線:Bluetooth® V4.1 (Low Energy 対応)、Wi-Fi (IEEE802.11 b/g/n)
ボタン:MAPボタン、電源ボタン、TOOLボタン
バッテリー:リチウムイオン電池
充電方式:マグネット圧着式充電端子
充電時間:常温で約3時間
電池寿命(GPS使用なし):通常使用…約1.5日、時計とセンサーのみ(マルチタイムピースモード)…約1ヶ月
※使用環境によって変動あり
本体サイズ:約60.5×53.8×14.9m(ボディ部分の縦×横×厚さ)
質量:約83g(バンド含む)
OS:Wear OS by Google
動作環境:Android™…Android™6.0以上(Go エディションを除く)、iOS…iOS 10.0以上