ボードゲーム・カードゲームのパイオニア・ハナヤマが1973年に世に送り出したこのゲームは、正方形のグリッドの上で繰り広げられるサバイバルゲーム。遊び方はスライドレバーを前後させて、グリッド上にある自分のボールを残しつつ、相手のボールを穴に落とすという単純明快なルール。いたってシンプルだが、最後まで生き残るために戦略を練る楽しさが人気を呼び、ブームを巻き起こした。

対象年齢は6歳からで、低年齢でも十分遊べるが、時折大人が苦戦するような難しさも秘めているからあなどれない。大人も子どもも攻めと守りの攻防戦で白熱し、ファミリーでも大いに盛り上がること間違いなし。同時に4人まで一緒に楽しむことができる。

今回復活した「ステイアライブ サバイバルゲーム」と同時に、持ち運びに便利なポータブル版の「ステイアライブ サバイバルゲーム ジュニア」も登場。グリッド上で組み合わせられるパターンの数は16億2,570万2,400通り(ジュニアは51万8,400通り)になり、飽きることなく何度でも遊ぶことができる。

「ステイアライブ サバイバルゲーム」
「ステイアライブ サバイバルゲーム ジュニア」

価格は「ステイアライブ サバイバルゲーム」が4,378円(税込)、「ステイアライブ サバイバルゲーム ジュニア」が1,408円(税込)。外出を控えたいこの時期にぴったりの室内アナログゲームで、心地よいドキドキ感を体感せよ。

【商品概要】
商品名:ステイアライブ サバイバルゲーム
    ステイアライブ サバイバルゲームジュニア
価格 :ステイアライブ サバイバルゲーム=4,378円(税込)
    ステイアライブ サバイバルゲームジュニア=1,408円(税込)
公式サイト:ハナヤマ