連邦の白いマスク

荒木さんが「思いつきで作った」というペーパークラフト型のマスクは、あの機動戦士を彷彿させるデザイン。自宅のプリンターでA4サイズに印刷し、ゴム紐や輪ゴムを挟み込んで組み立て、口元にあてると気分は戦闘モードに。

マスクとしての機能は保証されないというが、暇つぶしや気晴らしには効果テキメン。さっそく制作して装着してみた人々の投稿が荒木さんのTwitterに集まっている。

サイズを拡大・縮小して印刷すれば、自分の顔の大きさに合わせたマスクが作れ、女性や子どもも遊べそう。オンライン会議やオンライン飲みの仕込みとして挑戦してみては?