個性的なキーボードづくりで人気のGloture「Vinpok」シリーズから、エモさ全開のモバイルキーボードが登場した。

「Rymek (ライメック)」は、タイプライターを思わせるレトロなデザインながら、タブレット、スマートフォン、PCで使用できるモバイルキーボード。

キーの上部には、人間工学に基づいたサドル形状のキーキャップを施し、上品な光沢のシャンパンゴールドが本体の深いブラックと絶妙なコントラストに。タブレットやスマートフォンを固定するためのステンレススチールステントなど、細部まで抜かりなくクラシカルでエレガントなデザインに仕上げている。

キーの配置はタイピングの速度だけでなく精度も高くなるよう設計され、ワイヤレスキーボードでは稀有なダイナミックLEDバックライト機能、Bluetooth 3.0を採用した各デバイスとのペアリング機能、スクロールノブでのボリュームコントロールなど、デザイン性の高い製品に欠けがちな利便性も申し分ない。1回の充電で50時間持続するバッテリーのパワーなど、あらゆる点で満足度の高いアイテムだ。

価格は34,165円(税込)。スタイリッシュなデザイン性だけでなく、実用性も高いキーボードで、仕事に差をつけながら手元の遊び心を楽しんでみては。