「Rogy 360」は、スマートフォンやPCを通さずに360度を撮影できる全天球カメラ。最先端の技術で高額なものが多いなか、10万円以下で手に入れられるコスパの良さが魅力だ。

Rogy 360

360度撮影では、臨場感のあるパノラミックな周囲の景色をぐるりとカバーしてくれるため、大自然など自分が目にした景色を広範囲で写真に収めることができる。テーブルに向かい合わせで座る仲間との撮影も、席を移動することなくそのまま撮影が可能だ。

Rogy 360は静止画はもちろん、映像の撮影もOK。静止画では8Kの解像度、動画では5.7Kの解像度と超高解像度で、6つの1/2.5型500万画素CMOSイメージセンサーを搭載し、圧倒的な没入感を体験できる。

また、本体には4つのマイクを採用。これにより、画像だけでなく周囲の音も360度拾え、立体的な録音が可能に。さらに、アクティブなシーンも鮮明に撮影できる6軸の手ブレ補正機能を搭載。シーンを選ばす好きなときに最大限の撮影を楽しめ、ボタン一つで手軽にライブ配信も可能だ。

撮影を楽しんだ後は、専用のアプリで編集もOK。5種類のエフェクトと豊富なフィルターを使用し、自分だけのオリジナル動画を制作できる。

販売予定価格は99,000円。現在、CAMPFIREで特別価格の予約販売を受付中。一度体験するとハマる360度撮影を、お得に体験できるチャンスをお見逃しなく。

【製品概要】
製品名:Rogy 360
DSP(プロセッサ):ASPEED Technology AST1220
センサー:Prime Sensor PS5510×6
静止画解像度:8K pixels、6.7K pixels、5.8K pixels
動画解像度:4K…3840×1920/30fps、3K…2880×1440/30fps、2K…1920×960/30fps、5.7K…5760×2880/30fps(再処理必須)
ライブ配信解像度:4K…3840×1920/30fps
オーディオ:マイク×4
撮影機能:静止画、動画、ライブ配信(YouTube、Facebook)
レンズ:6×F2.3 広角レンズ
画角(FOV):120°
撮影距離:約1m~∞
対応SDカード:SDXC MicroSD U3 ※最大2TBまで拡張可能
動画コーデック:H.264/H.265
静止画フォーマット:JPEG
ビデオフォーマット:MP4(H.264)
オーディオフォーマット:ACC
無線対応チャネル:2.4GHz帯、5GHz帯
WiFi(無線LAN):802.11 ac/a/b/g/n(2.4/5GHz)
バッテリー:充電式リチウムイオンバッテリー(3.7V、3300mAH)
電源:5V3A
インターフェース:USB2.0 typeC
スクリーン:白黒OLED表示(バッテリー残量と撮影モードを表示)
アプリ:Pupola360 app(Android and iOS)
動作温度:0℃~45℃
外形寸法:64mm×167.3mm×60.5mm
重量:約264g
予約販売:CAMPFIRE