大阪府大阪市の総合メーカー・阪和が手掛けるのは、コンパクトなサイズ感が特徴の「ちょい焼きグリル」。ボタンひとつでスイッチが入り、食卓やテーブルでできたてアツアツの料理を楽しむことができる。

手軽にグリル料理を満喫できるグリルプレートのほかに、脂が流れ落ちることでよりジューシーなお肉を食べられるジンギスカンプレート、肉・魚料理はもちろん、クレープなどのスイーツも作れるフラットプレート、たこやきやオムレツ、アヒージョなどを楽しめるたこやきプレートの4種類がラインナップ。1台1,480円(税別)と手頃な価格のため、複数用意して仲間と宴を楽しむのもいいだろう。また、1時間あたりの電気代は約13.5円と省電力で、光熱費の節約にもなりそうだ。

8月21日より全国の全国雑貨店や量販店、インターネットで販売中。「ちょい焼きグリル」があれば、食事のレパートリーが増え、自炊が楽しくなるかもしれない。

【商品概要】
商品名:plus more ちょい焼きグリル
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:約500W
電源コード:約1.07m
温度:GL…225℃(±15℃)、TK…225℃(±15℃)、FT…265℃(±15℃)、GK…240℃(±15℃)
耐熱温度:約110℃(本体)
製品サイズ:GL…167×167×90mm、TK…167×167×90mm、FT…167×167×90mm、GK…167×167×100mm
製品重量:GL…587g、TK…649g、FT…563g、GK…612g
1時間あたりの電気代:約13.5円 ※1時間あたりの目安(新電力料金目安)
セット内容:本体、取扱説明書(保証書付)
材質:PP・アルミニウム(本体)
価格:1,480円(税別)
発売日:2020年8月21日
公式サイト:阪和

あわせて読みたい
家庭用無煙ロースターのおすすめ5選|炭火で焼いたような焼肉を自宅でも