台風や停電、地震に備えるお手軽アイテム

近年、台風や大雨の頻度やその被害の大きさが深刻化する中で、いつどこで災害にあってもおかしくない。突然の災害に備えて非常用アイテムを準備している家庭も多いだろう。特に停電を伴う自然災害の場合、明かりの確保は必須だ。

電池式・充電式の懐中電灯やLEDライト、ソーラー式ランタンなど選択肢は幅広いが、ローソクも安全に使用できれば十分にその役割を果たしてくれる。

安心ローソク立て

ローソクの利点は、明かりを発生するためのエネルギーを他から受けず、自らの燃料で燃えていくところ。一度、火を灯せば規定の燃焼時間は明かりを確保することができる。また、ローソクの灯火には自然界にしか存在しない「1/fゆらぎ」があり、非常時にこそ必要な癒しをもたらしてくれるだろう。

開発にあたり、カメヤマが本社を構える三重県では、過去2年連続で台風の影響を受け、多くの社員が停電を経験した。事前に停電に備えてローソクを準備していたというが、ほとんどの社員が口をそろえて「便利だった」と言ったのが「安心ローソク立て」だったという。

カップローソクでも普通のローソクでも使える

主な特徴は以下の通り。

1.土台の重みで倒れにくい
2.火屋(ホヤ)は割れないポリカーボネート製
3.墓参りにも停電時にも使える2WAYタイプ

普段使いしているローソクがいざという時に使えれば、非常用品の整理にも有効的だろう。場合によってはアロマキャンドルなどを立てれば、インテリアのひとつとしても楽しめるかも知れない。一家にひとつ、あると安心のアイテムだ。

【商品概要】
商品名:安心ローソク立て
価 格:700円(税別)
セット内容:安心ローソク立て本体、クリアカップティーライト×1個、大ローソク1号5×1本、マッチ×1函

【公式HP】カメヤマ/「安心ローソク立て」商品ページ

▼あわせて読みたい