1980年に登場した『ゲーム&ウォッチ』とは?

すでに様々な媒体がニュースにしている『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオ』発売。そして期間限定生産ということで、予約販売サイトでは1日で受付が終了したところもあるという人気っぷり。

ここで一応、念の為。「ゲーム&ウォッチ」を知らない人のために、どんなものか簡単に説明しよう。1980年に発売された任天堂の携帯型液晶ゲーム機で、ソフトの交換ができない「1ハード1ソフト」タイプ。ゲームをしないときは時計として使え、アラーム機能も搭載されていた。

気軽に外出先でも遊べる手軽さが話題となり、全世界の売り上げ総数は4300万台以上というから、どれだけ人気があったのか想像に難くない。そして任天堂はゲーム&ウォッチの売り上げをモンスターゲーム機「ファミリーコンピュータ」の開発に投資した。

いうなれば「元祖テレビゲームをこの世に産ませた立役者」なのである。とはいえ、1983年にファミリーコンピュータが発売されるとゲーム&ウォッチのブームは去り、国内での販売は1985年に終了。その後、海外向けには1991年まで製造されたが、いずれにせよデッドストックをのぞき、現在では新品を手に入れることは非常に困難である。

やがてゲーム&ウォッチの次世代ポータブルゲーム機として1989年に「ゲームボーイ」が発売。任天堂はさらに進化を続け、現在では入手困難になるほど人気の「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」へと携帯型ゲーム機の歴史は繋がっていく。

過去に幾度か発売されたレトロゲーム懐古&リスペクトの流れ

どんぴしゃでファミリーコンピュータ&スーパーマリオブラザーズ世代としては、任天堂がたまに打ち出してくる「スーパーマリオ」復刻や、ファミリーコンピュータ・カラーの限定版ゲーム機の発売は、どうしても見逃すことができない。

2005年に発売された「ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)」は、発売当時に購入した。ソフトは限定カラーのスーパーマリオブラザーズ。15年前のゲーム機だが今でもバリバリ遊べる。不具合もなし。かわいい。楽しい。

そして記憶に新しい2016年発売の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」と、2017年発売「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」も当たり前のように購入。我が家にはニンテンドースイッチはないが、スーパーマリオブラザーズならたくさんいる。

そう、私はゲームが好きというより、初代ファミコンとスーパーマリオが好きなのだ。つまり今回の『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオ』発売も御多分に洩れず、詳細もよく読まずに秒で予約したというわけだ。

新機能が楽しみな35周年記念モデル

そんなわけで予約フィーバーの熱から一夜明け、改めて「ゲーム&ウォッチ」の機能を確認してみた。過去モデルの特徴として「1ハード1ソフト」は先に述べたが、ほとんどのタイトルでは難易度が低い“GAME A”と難易度が高い“GAME B”からモードを選ぶことができた。

今回のスーパーマリオバージョンでは、タイトル画面で“とあること”をすると、マリオが何回ミスをしてもゲームオーバーにならないモードに変化するという。これは「8-4」までなかなかたどり着けなかったプレーヤーにとっては嬉しいモードといえるだろう。

また、遊べるソフトについても進化している。もちろんカセット交換はできないが、「スーパーマリオブラザーズ」、「スーパーマリオブラザーズ2」、さらにゲーム&ウォッチの初代タイトル「ボール」の3タイトルが収録されている。

初代ファミコン&スーパーマリオ好きとしては、それで十分だ。十分すぎるほど、十分だ。

また、遊ばないときにはマリオデザインのデジタル時計として活躍してくれる。35種類の小さな秘密イベントが発生するというのも、非常に気になるところだ。こればかりは11月に手元に届いたときにたっぷりと堪能したい。

さて。『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオ』発売のニュースは、きっと同じような理由で1980〜1990年代にかけて子供だった人々に火を付けた(と思われる)。来年3月までの期間限定生産だが、品薄になりそうな予感もある。確実に欲しい人は予約することをオススメしたい。

【商品概要】
商品名:ゲーム&ウオッチ スーパーマリオ
価 格:4980円(税別)
発売日:2020年11月13日(金)※2021年3月末までの期間限定生産
セット内容:本体、USB充電ケーブル(Type-C)
サイズ:縦67mm × 横112mm × 厚さ12.5mm
重 量:約68g
その他:2.36インチ フルカラー液晶
    リチウムイオン電池内蔵(約3時間充電で約8時間動作)

【公式HP】ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ
【アマゾン】商品ページ

▼あわせて読みたい