「Body Dryer」は、マイナスイオン搭載の体用ドライヤー。踏み板に乗ることでスイッチが起動し、風速35.650m/sの強風が下から吹き上げて体を乾かす、という仕組みだ。

本体には、足で操作できるタッチパネルが組み込まれており、冷風・温風の切り替えもワンタッチでOK。風量の調節も数秒で行える。また、マイナスイオンフィルターの他にダストフィルターを完備。空気中のチリやホコリを取り除き、いつでも綺麗な空気を感じられるという。

本体は完全防水仕様になっているため、びしょ濡れの状態でも故障・漏電の心配なし。タンク内が満水になった時には、パネルが点灯して知らせてくれるので安心だ。パネルの取り外しも簡単で、手入れがしやすいのもうれしい。

水を吸ったタオルを乾かす必要もなく、雑菌が繁殖するリスクも減り衛生的。何より、夏は冷風で体をクールダウンさせ、冬は温風で体を温めながら乾かすことができるため、風呂上がりの体温調整が快適にできるようになるのも魅力だ。

一般販売予定価格は38,000円。現在、GREEN FUNDINGで特別価格の予約販売を受付中。タオルドライが不要になる生活習慣がどんなライフスタイルをもたらすか、試してみる価値はありそうだ。

【製品概要】
製品名:Body Dryer
製品モデル:TG-JS1
カラー:グレーホワイト
サイズ:458×458×213mm
重量:7.13kg
定格出力:1300w
定格電圧:100-110V
予約販売:GREEN FUNDING

あわせて読みたい