「Phenit」最大の特徴は、基本のシェーバー機能に加えて、懐中電灯、ライター、ハンディファン、モバイルバッテリーと5つの機能を備えていること。全て小さくバッグに収まるアイテムばかりだが、数が増えると重量も増え、なによりバッグの中から探して取り出すのにまごつく。

「Phenit」は当然ながら片手で持てる小型サイズなので携帯性は言うまでもない。1台である程度のことがまかなえる賄えるため、結果荷物を減らせるというメリットにつながる。

メインのミニシェーバーは肌にやさしい回転式デザイン。シェービングと深剃り両方に対応する。ライターは、オイル・ガス不要のプラズマ着火型。ライター特有の匂いやオイル漏れも起こらず、安心して使用できる。

懐中電灯は、ノーマルビームで最大約15mまで照射可能。作業用や自転車用にはもちろん、アウトドアでも十分使える明るさが魅力だ。暑い夏にはパワフルタイプのハンディファンが大活躍。USB充電できるため、会社のデスクなどに置いておくのもいい。

販売予定価格は6,600円。キャンプなどアウトドアでも活躍してくれそうな「Phenit」。いざという時は「アイツがいる」と小さな相棒を思い出せば、有事の際にも役立ってくれそうだ。

【製品概要】
製品名:Phenit
本体サイズ:高さ13.5×横3.2cm
本体重量:約146g
電圧:3.7V
消費電力:0.15W
カラー:ブラック
予約販売:BOOSTER