「ぎふコーラ」に使用するのは、岐阜県揖斐川町旧春日村で採れた薬草。薬草と言えば、一般的に「苦くて飲みにくい」という抵抗感があるものの、同時に「健康的なイメージが強い」という効果効能へのポジティブな印象もある。今回は、よもぎ・かきどおし・どくだみ・ヤブニッケの4種類の薬草を調合し、苦手意識を払拭しつつ誰でもおいしく飲めるように仕上げた。

飲みやすさのポイントは、スパイスと調合していること。薬草による後味のすっきり感とスパイスのバランスにより、大人も子どもも飲みやすい味わいを生み出した。炭酸で割るのはもちろん、牛乳、ウイスキーやジンなどの酒で割っても美味い。

「ぎふコーラ」は現在、CAMPFIREでクラウドファンディングを実施中。「ぎふコーラシロップ」以外にも、特別な岐阜toセットや各メーカーとのコラボアイテムなど、限定セットの取り扱いも。300年の薬草文化が創り出すコーラの味わいを探求してみては。

岐阜県・旧春日村の薬草を使った完全無添加の『ぎふコーラ』を作りたい!|CAMPFIRE