「バイクと同じようにカスタムしたい」を叶える実用的なギア

ケンテックスは企画から製造・販売まで、すべてを国内で行う国産ウォッチブランド。1994年の創業以来、技術と品質にこだわった腕時計を適正価格で販売し、2005年からは自衛隊時計を手掛ける国内唯一の腕時計メーカーとして知られる。

MOTO-R SPはケンテックスが2018年に立ち上げたバイクライダー専用のリストウォッチ。MFJ全日本プロライダーや、二輪業界関係者を背景に商品開発を行い、実用的で本格的なバイクライダー用時計として、リリース以来バイクファンの支持を拡大してきた。

「バイクと同じようにカスタムしたい」という多くのファンの要望に応える形で開発されたのが、驚異の1000億通り以上もカスタムが可能となったMOTO-R SPだ。構成する16種類のパーツの全てにおいて、デザイン、素材、カラーを選び世界にひとつだけのカスタムリストギアを作ることが可能となっている。

ハンドル操作を妨げない逆位置リューズ

一般的な時計では3時位置にレイアウトされるボタン類をすべて逆側9時位置に配置することで、走行時に着用してもボタンの誤作動がなくハンドル操作を妨げない。ライダーにとって実用的なデザインが特徴。

バイクの振動に耐える・耐衝撃構造

通常の腕時計は振動に弱く、バイクの振動で狂ってしまうこともあるが、MOTO-R SPでは独自の耐振・耐衝撃構造によりライドシーンでも安心して使用できる設計となっている。

時計内部のムーブメント(駆動機械)には、振動を感知して歯車の回転を制御する「ショックディテクションIC」が搭載され、バイクの振動で起こる針滑りや時間ずれなどを防ぐ機構が備わっている。

さらに、内蔵する衝撃吸収リングでムーブメントヘッドを上下から挟み込む「フローティング構造」で、強い衝撃からもムーブメントを守ることが可能。 この二重の耐振・耐衝撃構造により、単気筒エンジンなどの振動が大きなバイクでも長時間安心して着用頂することができるのだ。

バイクと同じようにいじることができる、業界初のカスタム構造

各パーツはステンレスやチタン、カーボン、アルミニウムといった異素材のデザインバリエーションを用意、組立ては付属のドライバーを使用し自分で行う。バイクと同じように購入してからもカスタムが楽しめる、これまでに無かった新しいリストギアが世界で初めて誕生するという。

特許取得済みの「セパレータブルケース構造」では、一般的な製造方法では不可能な外装の立体感や異素材の個性的な組み合わせ、ドラスティックなカラーの切り替えができる。カスタムバリエーションは驚異の1000億通り以上。世界でただひとつの“My”MOTO-R SPを作り上げることが可能となっている。

シーンに合わせて交換可能なカスタムベルト

ストラップは汗に強く、長時間の装用でも肌への負担が少ないソフトラバー製の裏地をベースに、表側には味わい深い天然のカーフレザーを立体的に縫い付けた。このラバーとレザーのハイブリッドベルトが標準で装着される。さらにライディングジャケットの上からでも装着できる米国インビスタ社製の高強度ナイロン素材のライダースストラップも開発。

米国インビスタ社製の高強度ナイロン素材は、通常ナイロンの7倍の強度を持つ繊維で軽くしなやか。摩擦や引き裂きなどへの耐久性に強く耐水性にも優れるため、軍事用品にも使用される特殊素材。ベルトの交換は付属ドライバーを使用し簡単に行える。

充実の本格スペックと信頼のMade in Japan

トップガラスはダイヤモンドに次ぐ硬さのサファイヤガラスに、無反射コーティングを施す本格仕様。傷つかず反射を抑えることで、常にクリアな視認性を確保する。

10気圧防水仕様で走行中の突然の雨も安心で、夜間の視認性も強畜光が塗布されたインデックスと針でサポートされている。自衛隊時計も手掛けるケンテックス社が製造する安心と信頼の“Made in Japan”。バイク乗りならずとも、ギア好きが欲しくなる仕上がりとなっている。

購入はMakuakeでの応援購入となっている。本体はもちろんのことカスタム用アイテムも入手可能となっている。

▶︎1000億通り以上カスタムできる、二輪ライダー専用ウォッチ「MOTO-R SP」

▼こちらもおすすめ