量産物にはない美しさ

この「ジュラルミン名刺ケース」に使われているのは、最高品質といわれる古河スカイ製のジュラルミンA2017S。これを金属の研磨技術に定評のある美光技研の職人が一つ一つ削り出した本体は、美しい重厚感にあふれている。量産物にはない輝きが見てとれるだろう。

表面は母材とは違う輝度の高い純アルミをデザイン研磨
美光技研の研磨技術

軽量で高剛性なジュラルミン

そもそもジュラルミンとは何か? アルミニウムに銅を含ませた合金「A2017」をジュラルミンと呼ぶ。アルミニウムは軽く加工性に優れるが強度が弱いという性質がある。その強度を銅で補ったものがジュラルミンで、軽量かつ高剛性のため航空機の素材などに使われている。

ジュラルミン無垢素材

内部構造にもこだわり

名刺入れ内部は滑り台のような構造で名刺の取り出しがスムーズに行える。また、相手からもらった名刺は一番下に滑らかに挿入できる。開閉はカチッと閉まるラッチ機構で名刺が飛び出す心配もなし。

ビジネスシーンにしっかり対応

ビジネスシーンで、今までとはちょっと違う大人の自分を演出してみるのはいかがだろうか。詳細は「MIHIKARI」通販サイトへ。

桐箱ケース入りで贈り物にも

〈製品SPEC〉
・サイズ:W62mm×D110mm×H9mm
・重量:62g
・素材:アルミニウム
・収納枚数:約15~20枚 ※一般的な名刺の場合
・価格:¥16,500(税込)
▶︎通販サイト「MIHIKARI(ミヒカリ)」

▼あわせて読みたい