見た目はコンパクト、映像はダイナミックな「オーロラ」

▼こちらもおすすめ

▼あわせて読みたい

「オーロラ」は、明度5000ルーメン&300インチ大画面という高性能が魅力のスマートプロジェクター。自宅やアウトドアなどいつでもどこでも大迫力な映像を体験できるという。

本製品の最大の特徴は、持ち運びやすいコンパクトなサイズ感ながら300インチのビッグスクリーン&明度5000ルーメンという、家庭用モバイルプロジェクターではハイレベルな映像を楽しめること。自宅のリビングや寝室をはじめ、アウトドアなど場所や時間を問わず、映画館のような迫力を体験できる。

深く鮮やかなカラーコントラストを叶えるために、映画館や大型プロジェクターにも用いられるDLPディスプレイ・テクノロジーを採用。一般的なモバイルプロジェクターは2000~3000ルーメン、高明度プロジェクターは4000ルーメンほどということを考えると、家庭用の中でもトップクラスだと言えるだろう。また、ANSIが定めた数値でも250ANSIルーメンと高い明度を実現している。

スクリーン投影サイズは最大300インチ。メートルに直すと横6m×縦4.5mと部屋の壁を超える大きなスクリーンにも投影できる。さらに、4K入力対応や720Pの高解像度、3D対応、3Wデュアル・スピーカー搭載など、映像にも音質にもこだわった造りが魅力。映画でもゲームでも大迫力の映像が広がるだろう。

販売予定価格は132,000円(税込)。これまでにない高明度&ビッグサイズのモバイルプロジェクターを手に、映画三昧の休日を楽しんでは。

【製品概要】
製品名:オーロラ
投影方式:DLP方式
光源方式:RGB LED OSRAM Q8
LED寿命:約30,000時間
輝度:250 ANSIルーメン・5000ルーメン
画像解像度:WXGA1280*720 ,1080P対応 ,4K対応
投影サイズ:40-300インチ
コントラスト比:400:1
投影比:1.2:1(38インチ @1M)
輝度均一性:>85%
投影可能距離:1m – 8m
画面縦横比:16:9
フォカースモード:マニュアルフォーカス
キーストン補正:オートマティック、垂直±約30度
オフセットファンクション:100%
3Dディスプレイ:対応
OS: Android 6.0.1
CPU: 8コア 64ビット Cortex-A53 (最大1.5Ghz駆動)
GPU: PowerVR G6110
RAM:2G DDR3
ROM:16 GB
WIFI:2.4G/5G Wifi
Bluetooth:BT 4.0
バッテリー容量:12000mAh
非充電時使用時間:2時間
対応動画フォーマット:4K: VP9, H.265, H.264 (最大60fps)
音源フォーマット:MPEG1 Layer3 AC3 EAC3 AAC, HEAAC WMA LPCM IMA-ADPCM/MS-ADPCM
対応外部記憶装置: SDカード, USBハードディスク
リモート:IRおよび2.4Gワイヤレスリモート
スピーカー:3Wスピーカー×2
投影消費電力:12W
全消費電力:21W
入力電力:AC100-240V,50/60Hz , DC 15V 3A
内容物:ワイヤレスリモートコントロール、HDMIケーブル、充電アダプター、ユーザーマニュアル
寸法:172×40mm
重量:0.74kg
予約販売:未来ショッピング