おもしろ雑貨を生み出すプロダクトデザインチーム「geodesign」から、レタスそっくりのメモ用紙「東京書けるレタス」が登場した。

紙にシワを折り込むという逆転の発想で、レタスの正確な立体再現に成功。100種類近い紙の中から「最も美しくシワになりやすい紙」を探し、それを多層化して折り込んでいるという。使用する時は、葉をちぎってからシワを適度に伸ばして書き込む。

白と紫色で印刷された“レタスフィルム”がレタス感を高め、裏面に薄く印刷されたドットがメモ書きのガイドになり、細部へのこだわりぶりもうれしい。

価格は1,078円(10%税込)。国産の無農薬栽培で、内容はメモ用紙40枚。ヴィレッジヴァンガードオンラインなどで購入可能。

ヴィレッジヴァンガード