同社自ら“無駄なこだわり”を詰め込んだと自負する専用フォークは、世界的に活躍するデザインオフィスnendoによるデザイン。調理から食べる瞬間までの細部に渡るシーンを想定して開発し、フォークのヘッド部分に麺が絡みやすい突起を付け、溝からスープを逃がすように設計。

具を乗せやすく、口元まで運びやすい128度の角度にもこだわり、左利き用も展開するなど、あらゆる人がカップヌードルを最後まで堪能するために考えうる最大の最適化が施されている。

セット内容は、「カップヌードル」シリーズ3食または5食に「カップヌードル THE FORK」(右利き用または左利き用)1本をセットにした全12種類。価格は625円(税込)〜。日清食品グループのオンラインストアで10月30日の午前10時から3,000セット限定で販売する。

随所に散りばめられたこだわりが名作となるか迷作となるか、この機会に手に入れて自ら確かめてみては?

日清食品