小田急山中湖フォレストコテージは、雄大な富士山が一望できる山中湖の湖畔にコテージやキャンプサイト、バーベキュー場を有するアウトドア施設。ダイヤモンド富士観賞やワカサギ釣りが楽しめ、山中湖花の都公園でイルミネーションが開催されるなど、冬季のレジャー・観光スポットとして人気を集める。

小田急山中湖フォレストコテージ湖畔から見える富士山

12月24日と2020年1月18日に、各2棟ずつ新たに開業するヒュッゲコテージでは屋根付きのバーベキューテラスや、施設初となる薪ストーブを導入。開放的な窓とバーカウンターを備え、冬にはパチパチと音をたてる薪ストーブを囲みながらくつろぐ時間を、夏にはバーカウンターを介して室内とテラスが一体となったバーベキューを楽しむ時間を提供。“人と人とのふれあいから生じる温かく居心地の良い雰囲気”を意味する北欧デンマークの言葉「ヒュッゲ」に、山中湖の豊かな自然の中で、自然を身近に感じてリラックスしながら家族や友人との大切な時間を共有できるコテージでありたいという想いを込める。

ヒュッゲコテージ(イメージ)
ヒュッゲコテージ(イメージ)

都心からわずか1時間半ながら高原リゾート気分が満喫でき、湖畔エリアでは富士山と山中湖が望めるコテージ・オートキャンプも人気。宿泊者が無料で利用できる浴場や、愛犬と一緒に泊まれる専用ドッグラン付きのコテージ、オートキャンプサイトもあり、訪れる人々のさまざまなニーズを満たすアウトドアライフを提案する。

冬の山中湖でしか見られないダイヤモンド富士の神秘に触れた後、薪ストーブのぬくもりで体と心を暖めに出かけてみては。

【施設概要】
名称: 小田急山中湖フォレストコテージ
住所: 山梨県南都留郡山中湖村平野字切詰491