もはや美術品。「西陣織」でスターウォーズのビジュアルを再現

スター・ウォーズ公式イラストを西陣織で緻密かつ壮麗に表現。経糸と横糸の緻密な交差で織り上げられた絵柄の質感は、プリントでは絶対に表現できない独特の写実性と立体感を醸し出している。西陣の職人が1枚1枚制作するそのクオリティはもはや美術品といえるだろう。

エピソード4のポスターイラスト版 A1特大サイズで価格はなんと¥500,000
織面拡大。緻密に織り込まれた経糸、横糸の様子がわかる
C-3POの表現には金糸が使われる。そしてR2-D2のこの写実感

織特大サイズ(ほぼA1)エピソード4のオリジナルポスター柄の価格はなんと¥500,000。ほかにもB5サイズの和テイストのヨーダ¥98,000、ミニサイズ(ほぼB6)4絵柄¥39,000など、日本の和装芸術の粋ともいえる美術品的コレクターズアイテムとなっている。完全受注生産で制作期間は約4週間、すべて 額装、西陣織製造証明書付で発送される。

和柄に収まったヨーダ 日本ならではのイメージだ
額装されているのでインテリアとして

全サイズ・絵柄ラインナップ


日本の伝統工芸品「西陣織」とは

西陣織とは、1200有余年の歴史を刻む、京都西陣で生産される先染(さきぞめ)の高級紋織物の総称。1976年(昭和51年)に日本の伝統工芸品に指定された。
西陣織の特色の一つは先染の紋織物(染色した糸を使って模様を織り出す織物)という点で、第一級の職人による緻密な絵柄設計と糸染めから始まる。織りあがるまでには20を超えるプロセスがあり、それぞれ 専門職人の 分業によって行われている。


アイテムに関するお問い合わせ:イシイ株式会社 0533-69-8040(中部事業部)

お申し込み・購入はこちら sun-a.com/sp/sw/