やがて戦争による国土の荒廃から再び立ち上がるためにも鉄道は大きな力となった。自動車などの普及で、世界的に斜陽産業となりつつあった鉄道だが、日本は特急「こだま」や新幹線(0系電車)に代表される高速鉄道の扉を開き、新たな未来を切り開いたのである。

– Latest Issue 最新号 –

男の隠れ家 時空旅人ベストシリーズ 3月2日発売
日本鉄道歴史紀行

巻頭特集は埼玉県さいたま市の鉄道博物館。2018年にリニューアルした埼玉県さいたま市の鉄道博物館では、歴代の名車を紹介しながら施設の魅力に触れる。1号機関車、碓氷峠のアプト式鉄道、ブルートレインを牽引したEF66形電気機関車、そして夢の超特急・21形新幹線電車(0系電車)まで歴代の名車が登場する。

|Featured Story|

蒸気機関車から現代に至る鉄道の歩み
Japan Railway History 1872-2020 今こそ知りたい鉄道150年史
【巻頭特集】鉄道博物館体験記

|column|

Part.1
日本を支えた鉄道の歴史

鉄道博物館所蔵の貴重な写真資料などとともに激動の歴史をわかりやすく解説する見応え、読み応え抜群の内容。

Part.2
明治日本鉄道紀行

鉄道黎明期の明治~大正時代に絞って鉄道開業から東海道線全通、私鉄の熾烈な争い、日清・日露戦争における鉄道の重要性、国鉄の誕生まで、さらに深く掘り下げた記事を展開する。

さらに鉄道の父・井上勝の偉業、東海道線の全通、日清・日露戦争と鉄道、南満州鉄道など国鉄誕生に至る詳細な歴史も紐解く。

大特集では鉄道開通から新幹線、未来の超電導リニア(リニア中央新幹線)へとつながる歴史をわかりやすく解説する。

もっと読む