「LIFEPACK 2.0」から新たに搭載されたのが、ソーラー発電システム「Solarbank」。日の当たる場所にある間は、毎時約450mAhを常時発電し、スマホ充電の場合、1時間で約25%充電できる。また、バッテリーと一体化しているため、余った電力はそのままバッテリーに貯まる仕組み。太陽光発電だけでなく、USBケーブルからの充電も可能だ。

スマートフォンを充電する際は、バックパックの右側のサイドポケット内に内蔵されているUSBポートから。バッグの中で「Solarbank」とつながり、バッグを降ろすことなくいつでも気軽に充電できる。

盗難対策の面でも心強い機能を搭載。片手で簡単に操作できるワイヤーロックは、置き引きや盗難防止に最適。バッグが開かないよう鍵をかけられるほか、椅子の脚などにくくり付ければ持っていかれる心配もない。

ビジネスにもプライベートにも使えるだけあって、収納力も問題なし。18Lの容量を持ち、バッグ内には多機能ポケットを搭載。ライフゾーンとワークゾーンに分かれており、オンオフの荷物をそれぞれ分けて収納できる。起毛クッションPCスリーブを備えているため、PCやタブレットなどの精密機器の収納も安心だ。

販売予定価格は、LIFEPACK 2.0+ソーラーバンクのセットで29,700円。ソーラーバンク単体、ボディバッグ「Solar Sling」のプランもあるので、気になる方は併せて確認を。ハイテクなバックパックを手に、ふらっと旅へ出てみては。

Solar Sling

【製品概要】
製品名:LIFEPACK2.0
重量:1200g
サイズ:47cm×29.5cm×17.8cm
予約販売:CAMPFIRE