自然に囲まれた蓼科 親湯温泉

開湯400年とも1200年とも言われる蓼科親湯温泉は、大正、昭和と多くの文化人が保養目的で訪れ、作品の源にした温泉地。蓼科山の一本道の端にある一軒宿の周りには、深い自然があるのみ。蓼科親湯と関わりの深い10人の文人達をイメージして創った個性的な客室で、クラッシックモダンなインテリアに囲まれて悠久の時の流れを感じることができる老舗旅館だ。

文豪気分でリモートワーク

新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控える要請が続くなか、いち早くリモートワーク割引プランを開始。自粛疲れに限界を感じるビジネスマンやファミリーに向けて、徹底した除菌対策を施した館内でくつろぎの時間を提供している。

食事処は2018年に全て個室化対応しており、朝食・夕食ともにじっくりプライベートの時間を堪能できる。ロビーラウンジには3万冊の蔵書を並べ、蓼科と文学との繋がりを表現。BARスペースではかつての文化人が社交を楽しんだ世界観を再現し、古き良き日本に流れていた時間に思いを馳せることができる。

3万冊の蔵書に囲まれたラウンジ

割引プランは、基本料金の10%の価格で提供。最低泊数は2泊以上だが、2名以上の宿泊で子ども(小学生までの)2名までは無料で利用できる。新型コロナウイルスの感染予防対策として、下記を徹底実施している。

・アルコール消毒ポンプの設置(玄関やカウンター、トイレなど全11箇所)
・全客室へのアルコール消毒ポンプの設置(在庫次第)
・アルコール消毒による拭き上げ
・日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語の4言語でのアルコール消毒ポンプ利用の呼びかけ
・多言語による注意喚起文の設置
・お客様だけでなく全社員及び納入業者にも、入館前の手洗い及びアルコール消毒の実施
・全社員は出勤時必ず手洗い、うがい、アルコール消毒を実施
・全社員常時マスク着用

ソファの肘掛けをアルコールで消毒する様子
窓から望む渓谷の景色

自宅で過ごす毎日に息苦しさを感じているなら、思い切ってリフレッシュの旅に出かけてみては。

【施設概要】
名称:創業大正十五年 蓼科 親湯温泉
住所:長野県茅野市北山蓼科4035