マグネシウム合金を使用した12.5kgの超軽量のボディーは、電動アシスト自転車市場でも最も軽量な自転車の一つ。ミニマルでモダンなデザインは、10秒で幅25cmに折りたたみが可能。コンパクトで持ち運びやすい携帯性の良さは、日本のビジネスシーンやレジャーシーンにも変化をもたらしそうだ。

バッテリーは取り外しが可能で、自宅やオフィスで充電が可能。1度の充電で52kmまで走ることができる(「U1プラス」モデル。ベーシックモデルの「U1」は40kmまで)。特許申請済みのシートポストで座り心地にもこだわり、耐荷重100kgの特許フレームで重めの荷物も運べる。

CAMPFIREでの販売価格は、「U1」が139,500円、「U1プラス」が159,500円。日本モデルでは最高時速24kmに対応する。