KUOE(クオ)

ブランド「KUOE」のルーツは1940~1970年代に作られた手巻きの腕時計。クラシックウォッチならではの長い時間普遍的に愛される味わい深さに魅了されたブランド創設者が、自ら手掛けて腕時計をデザインしている。そして、日本製の高品質ウォッチをSPA方式で中間マージンを削減し、1万円台から提供する自社工房の設立を目指す。

メイドインジャパンのこだわり
高品質で安価な手軽さが魅力

今回、販売しているのは、「KUOE」セカンドモデルとなる自動巻きの「OLD SMITH 90-002」。1940-1970’sのイギリス軍ミリタリーウォッチにインスパイアされたクラシックウォッチだ。視認性を重視した太目のアラビアンインデックスや時分針、オレンジがかった蓄光塗料、マットな文字盤、レイルウェイデザインなどが、クラシックな雰囲気を演出している。

クラシックの雰囲気が漂う文字盤

ケースサイズは35mm。自動巻きといえば40mmが多い中、このサイズは小ぶりで、細い腕にも違和感なくフィットする。

モデルの腕周りは16.5cmだがサイズの違和感無し

さらにねじ込み式リューズとスクリューバックを採用し、10気圧防水という高い防水性を実現。風防も雰囲気あるドームガラスを採用。ケース素材も高級ステンレス316Lを使い、ミリタリーウォッチらしいタフな造りになっている。ムーブメントは国産のSEIKO製NH35Aで、ハック機能付き。

ねじ込み式の採用で気密性と防水性アップ
風防はミネラルガラスのドームタイプ
ムーブメントはSEIKO製NH35A

付属のベルトはNATOベルトで、カーキとブラックの2色が付く。ベルト棒にはタッチレバーが付いているので、別売りの専用レザーベルトにも付け替えられ、シーンに合わせて自由自在に変化させられる。

引き通し方式のナイロンストラップ「NATOベルト」
タッチレバーでレザーベルトにも対応

数十年前の腕時計の製造のように「KUOE」の腕時計は、職人の手により1点1点丁寧に組み立てられた完全日本製。徹底した品質管理の元、作り手の魂と上品さが宿っている。カラーバリエーションは、アイボリーとブラックとネイビーの3色。専用ボックスに入って届けられる。

アイボリー×カーキベルト
アイボリー×ブラックベルト
ブラック×カーキベルト
ブラック×ブラックベルト
ネイビー×カーキベルト
ネイビー×ブラックベルト

一般販売価格は、22,800円だが、現在Makuakeで数量限定の早割を実施中。プライベートでもビジネスでも違和感なく装着できる「KUOE」の腕時計。見た目のデザインに惹かれるだけでなく、クラシックウォッチファンも一目置いて応援購入を決めている。数に限りがあるので、早めのチェックを。

【商品仕様】
商品名:「OLD SMITH 90-002」自動巻き(手巻き付)
仕様:SEIKO製NH35Aムーブメント、ハック機能付き、ドームガラス、10気圧防水、日付表示、ねじ込み式リューズ、スクリューバック
日差:約-20~+40
駆動時間:約40h
サイズ:ケース:35×35×12mm(ラグ、リューズ除く)、腕周り:14~18.5cm
素材:ケース=316Lステンレス、ベルト=ナイロン×牛革、風防=ミネラルガラス
付属品:専用ボックス、保証書(1年保証)、説明書
応援購入:Makuake

あわせて読みたい