秋から冬にかけてバーベキューを予定している人におすすめしたいのが、グリル調理だけでなく、ローストやスモーク調理もできる、蓋付きBBQコンロの「Manron」だ。

蓋を開けてグリル(焼き)調理、蓋を閉めてロースト(蒸し焼き)調理とスモーク調理と、3つの調理方法を楽しむことができる。

特におすすめしたいのが、ロースト調理だ。グリル調理では水分が飛びやすいが、ロースト調理にすることで肉の旨味が凝縮され、外はパリッと中はジューシーな理想の焼き上がりを実現する。野菜もふっくらと焼き上がる。

火が食材に均一に通るため、焼きムラや生焼けを防止することができるのもうれしい。 本格的なローストチキンやローストビーフが楽しめるほか、ロースト野菜やシーフードのローストと、さまざまな食材が手軽にワンランク上の仕上がりになる。

また、燻製料理も簡単にできる。炭の上にスモークチップやスモークチャンクをセットし、あとは食材を網にのせて、蓋を閉めるだけだ。

火床仕切り板を付属しているので、火床を、炭あり・炭なしのスペースで区切ることも可能。網の上で、グリル調理に最適な高温エリアと食材の保温に便利な低温エリアといったように、用途に合わせて火力を使い分けることもできる。

これ一台で、アウトドア飯のレパートリーが大きく広がる。

販売予定価格は1万2,980円。9月30日までGREEN FUNDINGで先行発売を実施中。リターン到着は11月を予定。秋冬のバーベキューに今から備えてみてはいかがだろうか?

【商品概要】
名称: 蓋付きBBQコンロ「Manron」
1セットの詳細: コンロ本体×1(各パーツ、ボルト、ナット)、焼き網×1、炭置き網×1、火床仕切り版×1、説明書×1
一般販売予定価格: 1万2,980円
予約販売:GREEN FUNDING

▼あわせて読みたい

今こそ始める車中泊・ソロキャンプ・ひとり旅のすすめ|男のソロ活動