重い荷物から両手を開放してくれるリュックだが、荷物を取り出す時に不便なのがたまにキズ。最近では、背負ったまま荷物を取り出せるタイプのリュックもちらほら見かけるようになったが、これまで見たこともないアイデアでリュックユーザーの悩みを解消してくれるのがこの「アルティメットリュック」だ。

アルティメットリュック

アルティメットリュックがどう“アルティメット(究極)”かというと、背中側に隠されたシークレットポケットにヒントがある。リュックの左右の両方に、翼のように広がるポケットが付いていて、内側にスマホや鍵など貴重品を収納することができるという。

物を取り出す時は、背中側に手を入れて“翼”を広げ、しまう時も背中側に戻すだけ。リュックを肩から降ろさず、背負ったまま出し入れできるので「荷物を出す/戻す」という行為が最小限のアクションで完結する。

シークレットポケットには背中側に手を入れてアクセスするため、自分しか開けることができない。そもそも、シークレットポケットがあることを(ほとんどの)人が知らないため、盗難の心配をしなくてもいいのが最大のメリットだ。

収納はメイン収納とサブ収納に分かれ、サイドポケットや背面ポケットなど全部で16か所の収納を備えている。このうち、背負ったままアクセスができるサイドポケットとシークレットポケットに収納するものは、「ここにはスマホ」「こちらはペットボトル」というように収納する場所を決めておくと、ノールックでサッとほしいものにアクセスができる。

肩ベルトにはカード収納ホルダーを搭載し、クレジットカードや電子マネーの収納に便利。

デザインは、ビジネスでもプライベートでも使いやすい、シンプルかつスタイリッシュな印象。全体に防水素材を採用しているため、急な雨でも心配無用だ。

また、背面部のスリットからのぞく反射素材が夜道でも目立ちやすく、事故防止につながる。さらに、背面ポケットにはUSB差込口があり、移動しながらスマホやPCの充電をすることもOK。

販売予定価格は12,800円(税込)。現在、GREEN FUNDINGで特別価格の予約販売を受付中。リュックユーザーの悲願をかなえる出し入れがスムーズなリュックで、外出時の所作がよりスマートになりそうだ。

【商品概要】
商品名:アルティメットリュック
本体サイズ:約46cm×横30cm×マチ13cm
収納部サイズ:42cm×横30cm×マチ12cm+各種ポケット
重量:約1,500g
カラー:ブラック
素材:PVC
予約販売:GREEN FUNDING