プレート組み立て式でアレンジ可能

「FlexFire」はサイドプレートが4枚のタイプと6枚のタイプの2種類で展開。6枚タイプは内部にボンベを設置できたり、2つを組み合わせて大きな焚き火台に拡張できたりする。使うシーンを考えてどちらのタイプがいいか選ぼう。

ドイツ国内の厳しい基準をクリア

プレートの素材には耐熱性能を高めた「ステンレスチタン合金」を採用。耐熱性能はドイツ国内の厳しい基準をクリアして生産されていて、薪・炭・固形燃料・アルコールバーナー・ガスなどあらゆる熱源に対応できる。

専用ケースに入れても厚さは9ミリ

組み立て式だから、収納時には7.5ミリの厚みしかとらない。専用ケースに入れてもFlexFire4は厚さ9mm。FlexFire6は厚さ13mmほど。持ち運びしやすいことに加え、使った後は分解してプレートごと洗えるため、掃除も簡単なのがいい。

焚き火をしてコーヒーを沸かすなら4枚プレート、肉なんかもしっかり焼きたいなら6枚プレートのチョイスになるだろう。ソロキャンプの醍醐味のひとつ「焚き火」を存分に楽しんでほしい。

▼製品紹介はこちら
https://www.lit-international.net/flexfire-details

▼あわせて読みたい