日本を代表するプロウィンドサーファー・伊東大輝が監修した電動スケボー

ウィンドサーフィンやSUP大会において12回の優勝、8回の準優勝ほか、数々のタイトルを獲得した日本を代表するプロウィンドサーファーの伊東大輝氏が監修に関わった「#Bmove Pro(ビームーブ プロ)」は、そのクオリティの高さに驚かされる。

「#Bmove Pro」は電動アシストにより追加プッシュせずともスピードをキープできるスケートボード。リモコンやスイッチを搭載しておらず、普通のスケートボードに近い操作感でありながら、追加プッシュの回数が少なく済む製品となっている。

初心者だけでなくプロサーファーが楽しむのに十分なスペックを実現。曲がり具合を調整可能なフロントトラックと、パワフルモーターは“乗っていて楽しい”を体験させてくれる。

また、家庭用コンセントでの充電が可能となっていて、最高アシスト速度は時速20km。上級者でも物足りなさを感じにくい設定となっている。加速装置は非搭載のためスピードを出したいユーザーは追加プッシュを繰り返す必要があるものの、初心者はスローな状態をキープする楽しみ方もできる。

2021年1月21日(木)から2月21日(日)の期間、Makuakeにて販売する。定価から最大15%割引の先行価格は見逃せない。また、伊東大輝氏によるオリジナルデザインモデルや、サイン入りグッズをセットにしたリターン品も少数限定で販売。

▶︎Makuake:プロウィンドサーファー伊東大輝が監修!電動アシストスケートボードBmovePro

▼こちらもおすすめ