今回発売された“BRONX Buggy20(ブロンクス バギー20)”は、2012年に発足した同社オリジナルファットバイク・ブランド “BRONX”に電動ユニットを搭載したモデル。屈強なフレームに、バギーを思わせる20インチ×4.0のファットタイヤと、ハイクオリティなデザインが人気を集めている。

特徴的なのは、運転中でも前傾姿勢にならないよう、フラットシートとハイライズ ハンドルバーで工夫されている点。広い視野でのんびりとサイクリングが楽しめる。

とはいえ、パワフルな走りもしっかり叶えるバーファン製36V/350Wの強力モーター、そして8段変速ギアにより、どんな道でも楽々走行が可能。

電動アシスト自転車のカナメとなるバッテリーには、パナソニック製セル内蔵のグリーンウェイ製バッテリーを採用。安定した走りを約束してくれる。

気になる価格は158,000円(税別)と、コストパフォーマンスを考えれば納得の値段だ。カラーはマットブラック、アーミーグリーン、マルーンの3色展開。おしゃれで使える電動アシスト自転車で、颯爽と街中を駆け巡ろう。

【製品概要】
製品名:BRONX Buggy20
車体サイズ:1,800(L)×740(W)mm
材質:アルミ(フレーム)、スチール(フォーク)
車体重量:29kg
タイヤサイズ:20″×4.0″
ユニット:バーファン 後輪駆動
モーター出力: 定格350W (DC36V)
バッテリー容量:約300W (36V/8.7A)
カラー:マットブラック、アーミーグリーン、マルーン
付属品:充電器、ロングシート
本体価格:158,000円(税別)
特大LEDフロントライト:6,800円(税別)※別売りオプション
購入サイト:Rainbow Bike