変幻自在な設営が可能なツインポールシェルターテント

tent-Mark DESIGNSは日本の気候やキャンプスタイルを考慮し、こだわり抜いたアウトドアギアを開発し続けているブランドで、特に大ヒットした「炎幕シリーズ」や「サーカスシリーズ」などで愛用するキャンパーも多い。

「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」をコンセプトに斬新な発想でテントやタープ、シュラフ、焚き火用品、調理器具などを商品開発し、WILD-1各店舗およびオンラインストアで取り扱っている。

そのtent-Mark DESIGNSとJACOB LOGGEVEEN のコラボレーションにより開発が進められた「BLACK SUMMIT GG8」は、シンプルな構造に様々なアウトドアギミックが詰め込まれた特許出願中のテントとなっている。

変幻自在な設営が可能なツインポールシェルターテントで、大型のコットが8台も入るサイズ感。着脱式ペグ用ループの取り付け位置を変えることで裾の高さ調節が可能となり、ポールの長さを可変することで夏は涼しく、冬はスカートなしでも冷気をシャットダウンできる新機構を搭載した。

またテント内に溜まる結露を考慮し、横方向の縫製ラインを入れない生地パターンを採用。ファミリーキャンプ層だけでなく、ラグジュアリーな快適ソロキャンプや、本格的アウトドアアクティビティのベース基地として使用することも可能だ。

付属のバッグは収納しやすいよう工夫が施され、ワンストラップショルダーにより手ぶら感覚で運ぶことができる。

ポイント1 様々なバリエーションで設営が可能

ポイント2 コットが横に2台、縦にすると4台、合計で8台入れることができる広さ

ポイント3 着脱式ペグ用ループの取り付け位置を変えることで、裾の高さ調節が可能

ポイント4 結露の流れを考慮した生地パターンを採用。横に縫製ラインを入れない事で結露が途中で落ちにくい

【製品詳細】
製品名:BLACK SUMMIT GG8
素材:ポリエステルオックス210D(表面撥水加工)
カラー:ロイヤルブラック
耐水圧:1,500mm
収納サイズ:約580×220×220(高)mm
組み立てサイズ:約4,680×4,680×2,340(高)mm
総重量:約8.47kg(デイジーチェーン/ペグ/張り綱/収納ケース含む)
付属品:張綱×8、張綱用カラビナパーツ×8、ペグ×18、着脱式ペグ用ループ×18、デイジーチェーン×1、収納ケース×3
価格:4万9800円(税抜き)
※ポールは別売り
※特許出願中

▶︎BLACK SUMMIT GG8プロダクトサイト