現在Makuakeで予約販売中のバイオライナーマスクは、制菌効果に優れたバイオライナー生地を使用したメガネが曇りにくいマスク。その秘密は、2枚の生地を縫い合わせることで生まれた、鼻の部分が割れているデザイン。

一般的なマスクは鼻の部分が直線状になっており、鼻の横にできる隙間から呼気が流れて眼鏡がくもってしまう。そこに着目したこのマスクは、鼻の部分が割れていることで肌にぴったりとフィット。一般的なマスクと比べて隙間ができず、メガネもくもりにくいのだという。

このマスクを開発したのは、35年の歴史を持つ靴屋・モードナカムラの靴職人。熟年の経験が生み出す計算しつくされたカッティングは、縦と横の伸びが絶妙で耳が痛くなりにくい。また、顎下まですっぽり隠れるデザインは、顔立ちがシャープに見え、小顔効果が得られるのも高ポイントだ。

抗菌防臭加工を施したマスクは多数見かけるが、本製品に備わっているのは制菌加工。制菌とは、「微生物の活動を停止または低下させ、増殖を抑制する」というもので、抗菌よりも優れた効果が期待できる。さらに、肌に触れる部分にはメッシュ素材を使用し、長時間着用でも蒸れにくく仕上がった。

制菌加工と抗菌防臭加工の違い

販売予定価格は1,161円。靴職人の技術と熱意が詰まったマスクを手に、快適なマスク生活を送りたい。

【製品概要】
製品名:バイオライナーマスク
カラー:ベージュ、グレー
サイズ:女性用M、男性用L
予約販売:Makuake