富士フイルムは、独自の色再現技術による卓越した画質と小型軽量を実現する「Xシリーズ」にミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A7」を新たにラインアップ。小型軽量な交換レンズ「フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」をセットにしたレンズキットを10月下旬から発売する。

約320gのスタイリッシュなボディーに、新開発の約2,424万画素APS-Cサイズセンサーを搭載。独自の色再現技術などとの組み合わせで高画質を実現。センサーにはデータの高速読み出しが可能な銅配線を採用し、像面位相差画素をセンサー全面に配置することで、AFの速度・精度を向上。動体追従AFや顔・瞳AFを快適に行うことを可能にした。

30コマ/秒の滑らかな4K動画やハイスピード動画も簡単に撮影でき、「Vlog」などの普及に伴いますます高まるハイクオリティ動画の撮影ニーズに応える。

日常の気軽なスナップ撮影から旅の記録、本格的な作品撮影まで、幅広いシーンで活躍してくれそうな最新デジタルカメラで、出会いの瞬間を逃さずとらえてみては。