53098今こそ知りたい古代中国不朽の名著「史記」とは?

今こそ知りたい古代中国不朽の名著「史記」とは?

編集部
約二千年の時を超えて読み継がれる、不朽の名著、『史記』。 作者の司馬遷とは何者だったのか、そしてなぜ、この本を後世に残したのか。 今回は漫画家・横山光輝『史記』のビジュアルとともに激動の歴史を紐解く。
目次

– Latest Issue 最新号 –

時空旅人Vol.65「史記」発売中

古代王朝から春秋五覇、戦国七雄と始皇帝の登場。そして、漢王朝がいかにして誕生したのかまでを駆け抜ける。人気漫画やアニメ、映画、展覧会などで注目を集めている古代中国史。そのなかで最も重要な歴史書として位置付けられる『史記』を知るための一冊。

【第一章】三皇五帝・夏・殷・周・春秋時代

三皇五帝の伝説を経て、中国最古の王朝とされる夏が誕生した。殷・周王朝を経てその権威が衰えると有力諸侯が覇を唱える時代へと突入する。

【第二章】戦国時代

春秋時代から続く戦乱は、晋の分割により拡大の一途をたどっていた。社会は大変革期を迎え、思想は爛熟した。そして時代は始皇帝の登場を迎える。

【第三章】前漢

始皇帝が死去すると、秦王朝は混乱と滅亡の兆しを見せた。趙高の暗躍、暗愚な二世皇帝、権力の横暴に民衆の不満は頂点に達した。そこに覇権を狙う二人の武将が現れた……項羽と劉邦である。

そのほか、巨匠・横山光輝の足跡を追い、『三国志』担当編集者が見た漫画家・横山光輝の素顔、『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』監督が語る横山光輝作品の魅力を紹介。コラムとして、「史記」の時代の食、武帝の野望と匈奴にも注目。

もっと読む

あわせて読みたい

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る