9月に先行予約販売を開始し、12月に売上3,000万円を突破。人気ぶりを見せている令和のニューモビリティーは、家庭用コンセントから充電が可能。約3.5時間で満充電し、35kmを継続して走ることができる(走行環境により変動あり)。

最大速度は30km(乗員55kgの場合。バッテリーの負担により速度の変化あり)で、ナンバープレートを付けることで公道での走行が可能。買い物や通勤の足としてはもちろん、座席とハンドルを折りたたんで車に積み込めるため、旅先に連れ出して好きな場所で走らせることもOKだ。

100%電気で走行するため、排気ガスは一切排出せず、エコで環境にやさしい次世代らしさも特徴の一つ。希望小売価格は108,000円(税別)と手頃感があり、EVバイクデビューしやすい気軽さもうれしい。

カラーはホワイト、カーキ、ワインレッド、ブラックの4色展開。好きな一台を手に入れて、ちょっとした移動時間にワクワクをプラスしてみては。

BLAZE EV SCOOTER(ブレイズEVスクーター)