「武将のふるさと愛知」をより一層盛り上げるため、忍者を活用した観光誘客に取り組む同県。2015年には愛知県にゆかりのある服部半蔵を中心とした6人の忍者集団「徳川家康と服部半蔵忍者隊(R)」を結成し、愛知県の観光ブランドである「武将観光」を始めとする愛知県の魅力を発信してきた。

今回のイベントでは、サムライ×NINJA空港プロジェクトを展開する中部国際空港の協力により、さまざまな忍者コンテンツを用意。徳川家康と服部半蔵忍者隊(R)、名古屋おもてなし武将隊(R)、忍者隠密隊ら複数の忍者隊や武将隊による演武ステージを披露するほか、手裏剣体験、吹き矢体験、折り紙手裏剣づくり体験などが楽しめる。

忍者に関する疑問を分かりやすく学ぶ忍者教室や、人気の忍者キャラクターNARUTOと一緒に忍術を学ぶ忍者ショーも開催し、忍者を身近に感じるさまざまな機会を提供。忍者ゆかりの地として有名な三重県伊賀市、滋賀県甲賀市からも忍者キャラクターが登場するなどして会場を盛り上げる。

街を上げて忍者に焦点を当てた祭りに参加し、タイムスリップ気分に浸ってみては。

【イベント概要】
名称: 忍者フェスティバル2020
住所: 中部国際空港 セントレア (常滑市セントレア1−1)第1ターミナル4階イベントプラザ
開催期間: 2020年1月4日(土)・1月5日(日)
開催日時: 10時〜16時
参加費: 無料