54529Dr.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)の体験レビュー!口コミや使い方をご紹介

Dr.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)の体験レビュー!口コミや使い方をご紹介

編集部

禁煙をしたい人や、リラックスタイムをおしゃれに楽しみたい人に人気の電子タバコ。いざ、購入を考えても種類が多すぎて、どの電子タバコを選べばいいのかわからない人も多いだろう。

そこでこの記事では、「おいしくて健康な電子タバコ」というコンセプトを掲げているDr.VAPE Model2をピックアップし、特長やランニングコスト、体験レビューを紹介しよう。

Dr.VAPE Model2(ドクターベイプモデル2)とは

ドクターベイプモデル2の基本情報

Dr.VAPE Model2は初代Dr.VAPEに次いで、2020年5月にリリースされた電子タバコデバイス。

初代Dr.VAPEは「置くと転がる」「カートリッジの着脱が面倒」という声が多数あった。それらを改良して作られたDr.VAPE Model2は、使い勝手に優れた電子タバコになっている。

Dr.VAPE Model2はリリース時、CMにローランド氏を起用したことでも話題になった。クールなローランド氏の印象とDr.VAPE Model2の雰囲気がマッチしたCMで、新しい電子タバコの魅力を印象づけている。

Dr.VAPE model2(ドクターベイプモデル2)の基本情報

ここからは、Dr.VAPE Model2の特長と基本情報を紹介する。

通常価格■本体5,500円(税込)

■フレーバーカートリッジ1箱1,650円(税込)
定期便価格■初回4,980円(税込)
※初回内容:本体、フレーバー3箱、送料

■2回目以降は8,840円(税込)
※継続期間の縛りなし
※解約方法:次回発送日の5営業日前にマイページから解約可能
サイズH108mm×W18mm×D8mm
重量19g
バッテリー
充電ポートMicroUSB
カートリッジの種類9種類
1カートリッジの吸引回数約600回
電源出力吸引時にON

Dr.VAPE model2の特長

Dr.VAPE model2の特長は、以下の4つである。

芸能人が手掛けた優れたデザイン性

スタイリッシュなデザインは、レディーガガの衣装に携わっているファッションプロデューサーと共に開発。シルバー、ゴールド、マットブラックの3色展開で、大人を感じさせるシックなカラーも魅力的だ。

また、デザイン性だけでなく、ポケットなどに入れて持ち運びしやすいサイズ感も注目ポイントである。

9種類のフレーバーがある

カートリッジは9種類ある。それぞれの香りと特長を紹介しよう。

・クラシックスモーク:クセが少ない爽やかな風味

・ワイルドビター:タバコならではの甘さと苦みを再現した、深みのあるタバコ味

・ミントメンソール:リフレッシュ感のある、爽やかなメンソール味

・ジューシーマスカット:果実感を楽しめる、ジューシーで甘さのあるマスカット味

・ピュアアップル:甘さにキレがある、フルーティーなアップル味

・リラックスバニラ:コクと濃厚な香りを楽しめる、スイートなバニラ味

・クリーミーバナナ:まろやかでジューシーなバナナ味

・トロピカルマンゴー:南国を感じられる、ジューシーなマンゴー味

・ミックスベリー:ラズベリーやストロベリーなど、ベリー系の爽やかな味

9種類あれば、好みや雰囲気に合わせたフレーバーを楽しめる。全種類を試し、一番好きなフレーバーをリピートするのもおすすめだ。

フレーバーは国内製造

Dr.VAPE model2のフレーバーは国内で、食品としても食べられる原料を使用し、製造されている。

製造後は日本食品分析センターホルムアルデヒドや、アセトアルデヒドなどの有害物質が含まれていないかを厳しく検査されている。

ドクターベイプはファミマでの取り扱い有

Dr.VAPE model2は、2021年6月から全国のファミリーマートで取り扱いを開始している。※1 ただ、本体の色はマットブラックのみの販売であるため、シルバーやゴールドを購入したい人は、公式サイトで購入しよう。

※1 一部店舗では取り扱いがない場合もある

コンビニは欲しい時にすぐ購入できるが、フレーバーは6種類しか取り扱いがなく、保証もつかない。一方、公式サイトでは、9種類から好きなフレーバーを選べ、壊れても無償で交換できる。※2

※1 Smart-Ship・プレミアムプランを継続中は永久保証

ドクターベイプは公式サイトとファミマどっちがお得?

Dr.vapeを公式サイトとファミリーマートのどちらで購入した方が、お得か気になる人は多いだろう。ここでは、賢いDr.vapeの購入方法をご紹介しよう。

販売店公式サイトファミリーマート
本体5,500円3,980円
カートリッジ1,650円1,650円

価格は全て税込

結論は公式サイトでの購入がおすすめだ。なぜなら、初回のスターターキットは本体+カートリッジ(3箱)で4,980円(税込)だから。

さらに、スターターキットに申し込めば、2回目以降のカートリッジの定期配送が20%OFFで購入可能。継続期間の縛りがないので、電子タバコ初心者の人は公式サイトからの購入がいいだろう。

\初回6,070円OFF/

公式サイトはこちら

Dr.VAPE model2と紙タバコのランニングコストを比較

ドクターベイプのランニングコスト

Dr.VAPE model2を使用する際、どのくらいのランニングコストがかかるかも気になるポイントだ。ここでは、紙タバコとDr.VAPE model2のランニングコストを比較する。

紙たばこの場合

紙たばこ1箱を600円とし、1日20本吸うと仮定すると、1ヵ月のランニングコストは18,000円だ。

また、紙たばこは年々値上がりをしており、今後紙たばこを吸い続けた場合はさらにコストが高くなるだろう

Dr.VAPE model2の場合

Dr.VAPE model2は、カートリッジ1本で600回吸引可能。(※1回につき2秒吸引した場合) 1日200回吸引すると想定して計算してみよう。 (1箱カートリッジ2本:通常価格1,650円(税込))

計算をすると、Dr.VAPE model2の1ヵ月のランニングコストは8,250円だ。紙タバコと比較して約1万円も費用を抑えられる。
※吸引回数には個人差がある

初回こそ本体価格や送料が発生するものの、定期便2回目以降は20%offになるため、上記の計算よりもさらにお得だ。

Dr.VAPE model2(ドクターベイプモデル2)の口コミ・評判

ドクターベイプモデル2の口コミや評判

Dr.VAPE model2の良い口コミ・悪い口コミを紹介しよう。

良い口コミ

口コミをみると、嗜好品として楽しんでいる人が多い印象だった。電子タバコはどうしても減煙・禁煙目的の人が愛用するイメージだが、今までタバコを吸ったことがない人でも楽しめそうだ。

悪い口コミ

ドクターベイプのカートリッジはコンビニで購入できる反面、値段がネックになるようだ。ただ、定期便で購入すれば20%offで購入できる。

\初回6,070円OFF/

公式サイトはこちら

Dr.VAPE model2(ドクターベイプモデル2)の体験レビュー

ここからは、Dr.VAPE model2を実際に取り寄せて体験したレビューを紹介しよう。普段から電子タバコを愛用している編集者視点の感想にも必見だ。

Dr.VAPE model2のセット内容

ドクターベイプのセット内容

Dr.VAPE model2を注文すると本体や充電器が入った箱、カートリッジが別で郵送されてきた。本体が入っている箱には説明書が入っており、イラスト付きでわかりやすい。

Dr.VAPE model2のサイズ・重さ

ドクターベイプモデル2のサイズ
ドクタースティックとの比較

Dr.stickと比較すると大きく重そうに見えるが、MONOの消しゴムと同じ19gなので手が疲れる心配はない。

Dr.stickが気になる人は、体験レビューを参考にしよう。

Dr.VAPE model2の吸い心地

ドクターベイプモデル2の吸い心地

電子タバコを購入するか迷っている人の中に、「ドロー」※1 を気にする人がいるようだが、Dr.VAPE model2はドローの重さを気にする必要はない。いくつかの電子タバコを試してきたが、Dr.VAPE model2はドローが軽い。弱い力でもしっかりとミストが入ってくる

Dr.VAPE model2はミストの量が豊富で、キック感 ※2 が強い。紙タバコや加熱式タバコのようなガツンというキック感を求めている人には、もってこいの電子タバコだ。ただ、爆煙とまでは言えないので、爆煙を求めている人には向いていない。

※1  吸引する際の空気の抵抗の重さ
※2 キックとも言い吸引する際の喉や肺にガツンとくる感じのこと

クラシックスモークのレビュー

クラシックスモーク

今回のフレーバーは「クラシックスモーク」を注文した。

ほんのりとスモーキーな香りが広がり、鼻から抜けていく感じは、紙タバコや加熱式タバコを吸っている味わいだった。

Dr.VAPE model2はどんな人におすすめか

・キック感やドローの軽さを電子タバコに求めている人
・電子タバコを使い減煙・禁煙したい人
・気分によってフレーバーを選びたい人
・スタイリッシュで軽い電子タバコを求めている

\初回6,070円OFF/

公式サイトはこちら

Dr.VAPE model2のリキッドの変え方・掃除方法

ドクターベイプのリキッドの変え方・掃除方法

Dr.VAPE model2を選ぶなら、使いやすさや手入れのしやすさも知りたい情報だ。ここでは、リキッドの変え方と本体の掃除方法を紹介しよう。

リキッドの変え方

Dr.VAPE model2のカートリッジを変えるときに、ボタン操作などは必要ない。挿し込まれているカートリッジを引き出し、新しいカートリッジを挿し込めば完了する。

吸引時のボタン操作はなく、吸うと電源が入り、口を離すと電源がオフになる。使い切ったカートリッジは、自治体のルールにしたがって廃棄しよう。

本体の掃除方法

加熱式タバコの場合は、定期的なメンテナンスが必要だ。

一方、Dr.VAPE model2には特別な掃除は必要ない。本体の外側は手垢や皮脂などで汚れる場合があるので、拭き取るだけの簡単な作業で済む。

Dr.VAPE model2のQ&A

ドクターペイプでよくある質問

Dr.VAPE model2でよくある質問を3つ紹介しよう。

Dr.VAPE model2は健康に害がある?

Dr.VAPE model2は、紙タバコなどに含まれているニコチンやタールなどの有害物質は一切含まれていない。

ただし、人によっては使用中や使用後に違和感を覚えることもあり、一概に害がないとは言い切れない。実際に、電子タバコの健康への影響について、アメリカでは被害が報告されている。因果関係ははっきりわかっていないが、息切れなどを起こすケースがあるため注意が必要だ。少しでも不調を感じたら、ただちに使用をやめよう。

参考:電子タバコまたはVaping製品の使用に関連する肺損傷の発生 | CDC

禁煙できるのか

Dr.VAPE model2は禁煙補助を目的とした商品ではない。結果的に紙タバコの本数が減ったとしても、Dr.VAPE model2による効果ではないことを覚えておこう。

ただ、Dr.VAPEユーザー151名を対象にした調査 ※1 によると、90%以上のユーザーが喫煙本数が減った、代用品として満足していると回答。禁煙のきっかけとして、Dr.VAPE model2に切り替えるのは効果的だろう。

※1 調査期間:2018年4月28日~5月6日 インターネット調査 n=151名

液だれするか

Dr.VAPE model2は、通常通り使用していれば液漏れすることは少ない。ただし、逆さまで長時間保管したり、湿度が高い場所に置いてあったり、カートリッジがしっかり挿し込まれていない場合には、液漏れする可能性がある。万が一の場合は、漏れたリキッドをティッシュで拭き取ろう。

ドクターベイプの解約方法は?

Dr.VAPEはいつでも解約が可能だ。マイページへログインし、【情報を変更する】というボタンから解約しよう。ただ、次回発送予定日の5営業日前に連絡しないといけないので、忘れずに解約手続きを行おう。

Dr.VAPE model2のまとめ

まとめ

Dr.VAPE model2は、スタイリッシュなデザイン、豊富なフレーバーカートリッジ、使いやすさなど、多くの魅力を持ち合わせた電子タバコだ。

メンテナンスもほとんど必要なく、故障やトラブルが少ないのも特長である。

Dr.VAPE model2の特長があなたにマッチしていれば、ぜひ購入を検討してみよう。

\初回6,070円OFF/

公式サイトはこちら

また、Dr.VAPE model2以外の電子タバコもみたい人は、以下を参考にしよう。

Dr.VAPE model2は健康に害がある?
Dr.VAPE model2は、紙タバコなどに含まれているニコチンやタールなどの有害物質は一切含まれていない。ただし、人によっては使用中や使用後に違和感を覚えることもあり、一概に害がないとは言い切れない。実際に、電子タバコの健康への影響について、アメリカでは被害が報告されている。因果関係ははっきりわかっていないが、息切れなどを起こすケースがあるため注意が必要だ。少しでも不調を感じたら、ただちに使用をやめよう。
禁煙できるのか
Dr.VAPE model2は禁煙補助を目的とした商品ではない。結果的に紙タバコの本数が減ったとしても、Dr.VAPE model2による効果ではないことを覚えておこう。
液だれするか
Dr.VAPE model2は、通常通り使用していれば液漏れすることは少ない。ただし、逆さまで長時間保管したり、湿度が高い場所に置いてあったり、カートリッジがしっかり挿し込まれていない場合には、液漏れする可能性がある。万が一の場合は、漏れたリキッドをティッシュで拭き取ろう。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る