明るくお洒落な空間。壁に有孔ボードを使い、細かい工夫が施されている。

自転車、キャンプ、登山などの大切な趣味道具を眺めて保管したかったというY.Nさん。自転車のメンテナンスの際の利便性を考えてベランダの水道の近く、床は汚れても掃除しやすいようにタイル調のシートを使用した。

趣味道具を眺める楽しみと共に、家族との適度な距離感を考えてリビングの隣にした。
リビングから見えるように、透明ガラスのパーティションで仕切っている。境の窓ガラスもオープンにできるので風通しも良く、孤立感もない。

リビングに隣接しており、デスクは散らかしたままでも目立たないようにリビングから死角にするなどの工夫をしている。収納スペースも棚とデスク下にたっぷり。趣味や道具が増えるたびに模様替えを楽しんでいるという。

【秘密基地造りのPOINT】
1.自転車整備のためにベランダの近くへ。
2.リビングからいつでも眺められる。
3.有孔ボードで自転車以外も収納可能。

【Owner’s voice】
妻と二人で使えるようにデスクを長くしました。息子が生まれ、今では親子で並んで座って、楽しんでいます。

文/阿部文枝