「アスク」は米国ユタ州のポータブル・ソーラー&バッテリー製品のパイオニア・ブランド「Goal Zero」社製の超大容量6071Whリチウムイオン電池搭載の、大型ポータブル電源「Yeti 6000X (120V) Power Station」を発表した。容量はもちろんのこと、サイズもなかなかの大きさ。その詳細はいかに。

スマホ約500回、ノートPC約120回の充電可能なモンスター!

「Yeti 6000X」は6071Whの大容量バッテリーを搭載しながら、最新の技術を取り入れた「Goal Zero」社のフラッグシップモデル。

AC出力は定格2000W、瞬間最大出力3500Wに対応しており、スマートフォンであれば約500回、ノートPCであれば約120回の充電が可能となっている。

また、大きな電力が必要な60インチ4Kテレビや大型冷蔵庫、クーラー、IHクッキングヒーターに加え、防災時に必須となる電気毛布、電動工具なども駆動可能となっている。

Wi-Fiによるリモート制御に対応し、専用アプリを使うことで、外出先から本体バッテリーの充電状態の確認や各出力端子のオン・オフなど遠隔操作が行える優れもの。

筐体には「Yetiシリーズ」全製品で統一したデザインと頑丈なアルミ合金ボディを採用し、外部からの衝撃や熱対策にも優れている。

USB入出力端子にはMacBookや最新のスマートフォンで採用されている、60W出力対応の「USB Type-C PDポート」を搭載。ソーラー充電は高効率なエネルギー変換方式である「MPPTタイプ」を採用し、エネルギーロスの少ない効率的な充電が可能となっている。

最先端の技術と高出力を可能にした大容量バッテリーを搭載しており、自治体、公民館、マンションの防災備品にはもちろん、キャンピングカーや船舶といったレジャー用途としても、最適なポータブル電源となっているのだ。

何が起こるかわからない世の中。防災対策としてはもちろん、ノマドなバンライフを送る車中泊ユーザーにおすすめだ。発売は3月中旬、価格は80万800円(税込)前後とのこと。値段は張るが、ちょっと欲しくなる……。

【商品概要】
商品名:Yeti 6000X (120V) Power Station
価格:80万800円(税込)前後
公式サイト:ASK「Yeti 6000X (120V) Power Station」