期日を前に、早くも目標金額の2000%以上の資金調達に成功しているのがポータブル乾燥機「Handy Seco」。仕組みがシンプルなだけに、アイデア勝負のクラウドファウンディングで、支援者たちの琴線に触れているようだ。

「Handy Seco」は、3つのフックに洗濯物をかけることができ、ハンガー部分がモバイルバッテリー稼働でクルクルと回転するシンプルな仕組み。

自宅だけでなく、場所を選ばずどこでも使用できるので、出張先でささっと手洗いした下着も、キャンプで濡れてしまったシャツもあっという間に乾かすことができる。

5000mAhのモバイルバッテリー機能搭載なので、最大20時間使用できるうえ、260gの手のひらサイズとコンパクトな設計なのもうれしい。

また、4時間、7時間、10時間と稼働時間をセットできるタイマー機能もついているうえ、音声で「止まれ」と言ったりや手を叩いて停止する音センサー機能というおまけつき。

いまや必需品となったマスクの乾燥から、上級者にいたってはキャンプでの干物作りと、さまざまな使い方が期待できそうなアイテムだ。

【商品概要】
名称:Handy Seco(ハンディセコ)
サイズ:93×74×33mm
重量:260g
バッテリー:フル充電で最大20時間
耐重量:1.5kg
備考:ハンガーは3本まで使用可能、無負荷時:40回転/分