軽量でコンパクトに収まり、安全で倒れず、回転するアウトドアチェアは存在しないのだろうか?

そんなニーズに応えるチェアが登場した。TALONの「PIVOT CHAIR V2」は、360度回転モジュールに加え、堅牢なジュラルミン7001のフレーム構造で安定感はもちろん、対荷重も備えた、待望のアウトドアチェアと言える。

キャンプ中はなにかと忙しい。チェアに座ってくつろいでいる時間がほとんどだろうが、料理をしたり、焚き火の火守りをしたり、クーラーから飲み物を出したり、なにかと立ったり座ったりを繰り返さなければならない。

だが、これまでも回転式のモジュールを搭載したチェアは存在したが、安定感や対荷重も備えていたかと言われれれば、そうとも言えないものが多かった。

「PIVOT CHAIR V2」の360度回転モジュールは、アメリカ、韓国、中国、ロシアの4ヵ国で特許を取得し、初代の「PIVOT CHAIR」からさらなる進化を遂げ、「回転しながら耐荷重を最大にする」特殊な技術が採用されている。

また、アウトドアチェアは、前屈みになったり、背伸びをするとバランスを崩してしまいがちだが、この点も解決。脚部分が末広がりの設計となっているので、地面を支える面が広く安定した座り心地を実現した。

さらにフレーム全体がコードでつながっている一体型なので、スタッフザックから取り出して広げるだけで組み立ても簡単だ。そして、収納時でショート/37cm、ロング/47cmとコンパクトな携行性に加え、対荷重もショート/120kg、ロング/90kgと堅牢性も担保している。

ラインナップは、ショート、ロングの2タイプ。フットレストのついた、クラウドファウンディング支援プランもあるので、サービス終了前にチェックしておこう。

【製品概要】
名称:TALON「PIVOT CHAIR V2」
カラー:レッド、ブラック
重量:ショート/約1.2kg、ロング/約1.5kg
サイズ:ショート/50×49×73cm、ロング/58×50×115cm
収納サイズ:ショート/15×15×37cm、ロング/21×21×47cm
対荷重:ショート/120kg、ロング/90kg
素材:600DポリPU