「FireBase」はとにかくシンプル設計。パーツ2枚で自立し、側板とロストル(底板)を足せば完成と組み立ても簡単だ。パーツを留める蝶ボルトは緩めるだけで外す必要はなく、「蝶ボルトがなくなった!」という心配もない。また、側板を外せることで薪の長さを気にせず使用でき、薪足しもスムーズ。焚き火初心者でも気負うことなく楽しめるだろう。

サイズはSサイズ(ソロ~2人向き)、Lサイズ(ファミリーなど複数人向き)の2展開。五徳は高・中・低の3サイズ展開で、中サイズが標準装備として付いてくる(高・低はオプション)。手持ちの網やプレートを置くことで、網焼きやプレート焼き、焼き芋などさまざまな料理に対応する。

使い終わったら、蝶ボルトで留まっている各パーツをパタン、パタンと折りたたんでいく。まるでパズルのような仕掛けで、片付けも苦にならない。2枚の板のブランド名が重なり、透けるように計算されたおしゃれなデザインも要チェック。そのまま置いていても様になるかっこよさがたまらない。

販売予定価格はSサイズが11,000円、Lサイズが14,300円。現在、Makuakeで特別価格の応援購入を受付中。極厚プレート付きプランや、五徳オプションなども用意されている。準備も片付けも簡単な焚き火台を庭に出し、思い立ったらすぐ「家キャン」気分を楽しもう。

【製品概要】
製品名:FireBase
材質:黒皮鉄板(SS4400)
完成サイズ:S…220mm×300mm×190mm、L…280mm×450mm×240mm
重量:S…2.5kg、L…4.9kg
材料厚さ:2.5mm
収納サイズ:S…300mm×d40mm(蝶ボルト含む)×275mm、L…450mm×d40mm(蝶ボルト含む)×350mm
予約販売:Makuake