キャンプ飯が映える「テントのようなフードカバー」

昔懐かしい蚊帳(かや)を思わせるフードカバーだが、見た目は小さなテントそのもの。食材や料理を中に入れて保存すれば虫やチリ・ほこりからガードしてくれる。

フライシートをめくるようにテントの前面を開放すると料理を出し入れすることができ、中に食材を入れてオープンにしておくとキャンプ飯がSNS映えすること間違いナシ。

家キャンプやグランピングで食卓を彩るアイテムとしても活躍してくれる。

カラーはグリーン・ブルー・ピンク・ベージュの4色展開。

テントの底部にはスカートが付き、下から虫が入ってこないようにしっかりガード。

裾には付属の「おもり」を収納できるポケットがあり、突風が吹いて飛ばされる心配もナシ。

ワンタッチで簡単に開閉OK。

何よりディテールのデザインがたまらない。

一般販売価格は10,000円。Makuakeでは特別価格の先行販売を実施中。ペットのいたずら防止にも役立つ便利ギアで、食卓やキャンプ飯を彩ってみては。

【製品概要】
セット内容:フードカバー本体、おもり2本、収納ケース
■フードカバー本体
寸法:本体 閉じたとき:45㎝×8㎝
開いたとき:45㎝×45㎝×27㎝
重量:本体:160g
組成:布部分:ナイロン、骨部:ファイバー樹脂
■重り
寸法:34㎝×3㎝ (2本入り)
重量:100g×2本
組成:中身:スチロール樹脂、側:ナイロン
■収納ケース
寸法:56㎝×12.5㎝
重量:20g
組成:ナイロン
予約販売:Makuake