手入れが簡単なステンレス製ダッチオーブン「リロンデルフォート」

キャンプ気分を盛り上げるダッチオーブンだが、慣れないシチュエーションでの調理は意外と難しく、また、錆びついたときの手入れや強度不足による取っ手部分の破損、火加減など、気にしなければならないポイントが意外と多いのが事実。これらのウィークポイントから、「キャンプ飯は難しい」と諦めていた人も多いだろう。

だが「リロンデルフォート」はステンレス材を使用した、取っ手が外れない一体鋳造のダッチオーブン。高い強度と保温性を誇り、初心者でも失敗を恐れず簡単においしい料理を作ることができる。容量はカレー4人前ほとど十分。1台で「煮る・茹でる・蒸す・炊く」の4役を兼ねており、さまざまなキャンプ飯にチャレンジできそうだ。

おいしく仕上げる秘密は“蓋”。蓋の内側はドーム状の丸みを帯びた構造で、この部分が食物からの水蒸気を中心に集め、再度素材の上に水滴として落ちるよう設計されている。結果、素材本来の色や栄養素を逃がすことなく、短時間での調理が可能になるという。

蓋と鍋本体の接触部分にも特別な加工を施しているため密着性が高く、話題の無水調理もOK。火にかけるだけでうまいキャンプ飯が楽しめる。

料理を楽しんだ後も、特殊なステンレスなので錆びにくく、使用後は洗剤で洗ったら、さっと拭くだけでOK。アウトドア仕様で極力手入れの手間を省き、傷みを気にせずガンガン使えるのはうれしい。

いろいろキャンプ料理を試したいけど面倒なのはイヤ!というキャンパーは、このステンレス製ダッチオーブンであと片付けの憂うつから開放されよう。

【製品概要】
製品名:リロンデルフォート
素材:ステンレス材(SUS単層材)
重さ:フタ+本体…2.9kg、ツル…0.2kg
容量:2.1ℓ
サイズ:本体外径…Φ198mm、フタ外径…Φ202mm、フタと本体を組んだ高さ…150.5mm、ツルを組んだ高さ…232.2mm
予約販売:Makuake