10312料亭ならではの旬の食材が光る季節菓子 紫野和久傳 堺町店 茶菓席┃この冬いただきたい 京都・老舗の甘味処

料亭ならではの旬の食材が光る季節菓子 紫野和久傳 堺町店 茶菓席┃この冬いただきたい 京都・老舗の甘味処

編集部
明治3年(1870)創業の老舗・和久傳(わくでん)。料亭として名高い名店の、おもたせを扱う「紫野和久傳」堺町店には、料亭ならではの甘味を愉しむ茶菓席がある。

温かいまま提供される料亭の本わらび餅

昭和7年(1932)建築の町家を改装した趣ある店舗。

「できたて本わらび餅 抹茶セット」(1265円)は、きな粉がまぶされた練りたての温かいわらび餅で、粘り気が強くトロっとした食感がクセになる定番の甘味だ。

「できたて本わらび餅 抹茶セット」は季節を問わず味わえる。

季節限定のおすすめ 蓮根饅頭 抹茶セット

これぞ料亭が作る冬の甘味と讃えたくなる逸品。すりおろしたレンコンで粒あんを包んだ揚げ菓子である。葛仕立てのみたらしあんと柚子の香りが食欲をそそる。(2月末まで)
価格/1430円

備中の白小豆を土鍋で丁寧に炊き上げた「白小豆ぜんざい」(1320円)は、1月中旬から2月までの限定。

紫野和久傳 堺町店 茶菓席(むらさきのわくでん さかいまちてん ちゃかせき)

撮影/久保田康夫

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る