料理長の濱田さん。

そのため店に置いてある酒も自慢のものばかり。さらに堺の木桶職人が作ったオリジナルの木桶で熟成させた酒は、古来の保存方法を採用したものとして好評を博している。食事にもこだわっており、料理長の濱田拓さんが毎朝仕入れる旬の魚介を季節感たっぷりの肴に仕上げてくれる。

和歌山県加太産のお造り盛り合わせ(800円~)と山形の地酒「東北泉」(90ml 380円)。

また、この店では珍しいことにテーブルに燗つけ場が設置されている。オーダーした酒を自分で湯煎することができるため、銘柄だけでなく温度まで自分の好みで味わえるのだ。色々と試したくなる。

各テーブルにある燗つけ場。熱燗を頼まずにはいられなくなる。お勧めの「磐城壽」は1合680円。

お燗 やまなか(おかん やまなか)

※店の営業時間が変更になることがありますので、来店時には店舗にご確認ください。