11160和室は撤去。変形コーナーを利用して、半オープンのミニ書斎に〈兵庫県 N邸〉|小さな秘密基地の造り方

和室は撤去。変形コーナーを利用して、半オープンのミニ書斎に〈兵庫県 N邸〉|小さな秘密基地の造り方

編集部
3階建ての中古一戸建てをリノベーションすることを前提に購入。2階部分の和室を撤去して、緩い仕切りを設けて書斎スペースを造ったNさん。
使い勝手を考慮して和室を洋室に変更して生まれた空間。

変形だからこそミニ空間として有効活用できているという。それがアクセントになり自分だけの隠れ家空間は生まれるのだ。

敷居などを取り払ったことでリビングのような空間で生まれた変形スペース。

【秘密基地造りのPOINT】
1.腰の位置の壁を設けた個室感と開放感。
2.変形空間だからこそ有効活用。
3.床面から一段上がることで空間の仕切り。

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る