イギリスのメーカー・モーガンが手がけ、現在でもボディや内装のほとんどが職人の手作業によって仕立てられることで知られる。車名の4/4は「4輪の4気筒車」を意味する。当時、三輪車を造っていたモーガンだからこそのネーミングだ。

何とか手に入れたいとこの車を探し、1983年に購入して以来、大切に乗っている。木製のフレームが用いられているのが特徴のため、雨に注意する必要はあるが、メンテナンスにさほど手間や費用がかからないのが気に入っているという。イベント参加のほか、普段はドライブだけでなく買い物に行く際もよく乗っているそうだ。

革がふんだんに使われたシックな内装。
後部にスーツケースをくくり付けると、今にも旅が始まりそうな雰囲気。