車を探していた青年時代の鳥居さんが「これしかない」と思って購入した。アルファロメオ ジュリエッタの後継車がこのジュリアシリーズで、小型の車体にスポーツカー並みのDOHCエンジンを搭載しているのが特徴。家族皆が大好きなクルマだ。

「このクルマの全てに惚れています。当時は今と違って、自分の手の届く範囲で購入できました。ほかにも速いクラシックカーはあるし、音もうるさいんだけど、100馬力で一生懸命走っている感じがいいんです」

これからも乗り続けて、いずれは子どもに譲ることも考えている。

1977年まで生産されたジュリアには様々なモデルが存在。
ドゥカティなどイタリアのバイクも置かれた自宅のガレージ。