外装業を生業にしているのでガレージは全部自分で完成させてしまった。 友人のクルマもいじってあげている

16歳で軽免許をとって「最初に乗ったのはマツダのB360でした」と杉浦さん。当時は16歳で軽自動車の免許が取れたのだ。その後ホンダT360に乗り換えて、仕事を終えたあとによくナイトドライブに行っていたとのこと。

計器周りもシンプルそのもの。水平対向360ccエンジンは、シート下に収まる いわゆるミッドシップカーだ。

16年前にN360を手に入れてから、若い頃に乗っていた古いクルマに興味が湧いてきて、10年前にホンダS800、そしてトヨタS800を手に入れた。自動車部品メーカー・愛知機械工業が製造したコニーは4年前に旧車愛好会の知人から譲ってもらった。

昭和のような風景には似合っている。

現在ではとても珍しいクルマなので大事にしているという。バイクも好きで、自分で造ったガレージにCB92、93など旧車バイクもずらり並んでいる。

小さな荷台にカバーを掛けて、 いかにも現役で活躍している雰囲気を出している。

もし新たに手に入れるとすれば最初に乗ったB360など「小型や軽自動車のピックアップかな」と杉浦さん。

【Owner’s voice】
数少なくなった希少車を 乗れる状態で持ち続ける
若い時から乗ってきたバイクとクルマを数えると100台以上になりますね。コニーはイベントへの参加が主ですが、珍しくなったこのクルマを大事に整備して、長く楽んでいくつもりです。

コニー360

1962年から1970年までの間、愛知機械工業が製造販売していた軽のピックアップトラック。ライトバンもあった。同社は65年に日産自動車と業務提携

▶︎こちらもおすすめ「名車リスト60選 クラシックカー特集