ワークスペースで子どもと遊ぶ河野さん。趣味部屋に賛成した奥さんに感謝している。

自慢のギターを壁掛けにするために、黒壁にして見せる工夫をした。また、壁にはビスが打てるようにベニヤを仕込んでいるという。さらに音が外に漏れないように、壁には石膏ボード2枚張りの遮音シートを設置するなど、防音対策にも工夫を凝らした。

ワークスペースの内部。黒い壁にはギターなどの楽器が掛けられている。

棚仕切りで、扉のない子ども部屋も造って、リビングから子どもの様子が見えるようにもなっているという。

子ども部屋も本棚で仕切られている。
リビングにはオークの無垢フローリングを使うなど、ウッディ感あふれる空間だ。

【秘密基地造りのPOINT】
1.機材を収納できるように図面を描く。
2.石膏ボード2枚張りの遮音シートを設置。
3.本棚を部屋の間仕切りに。

【Owner’s voice】
棚や作業机は、手持ちの機材等がすっぽり収まるように自分で手書きの図面を描き、製作していただきました。

文/岩谷雪美