社員と造り上げた別荘で
思い思いのDIYを楽しむ

DIY好きにも人気の高い上質な工具専門店「ファクトリーギア」の代表を務める髙野倉匡人さん。

「1996年に工具専門店を始めた時は、DIYなどの趣味を仕事にしてしまうと商品に偏りが出てしまうと思い、工具を自分の遊びで使うのは止めようと心に決めていました」

しかし50代になり、工具店のスタイルも確立され、〝自分のやりたいことを昔のように仲間を集めてやりたい〟と感じるようになったという。しかし思い切りDIYをやる場所がなかったため、元々所有していたビーチハウスの土地を拡張。ガレージをセルフビルドすることにした。

「自分たちでできることは自分たちでやろうを合言葉に、会社のDIY好きを集めて本格的なDIYをスタートしました」と髙野倉さん。

出来栄えではなくその過程を楽しみ、やると決めたら必ず終わらせる。そして作業以外の時間も楽しみながらのDIYは、ガレージだけにとどまらずビーチハウスの床や壁にも及び、皆で力を合わせた力作となった。

「ひとりでやるよりも、みんなでやった方が楽しい。私のDIYは、寂しがり屋のガヤガヤDIYです」

「やりたかったこと」を実現できる場所を得た髙野倉さんのビーチハウスは、社員との思い出にあふれる。